プログラムは終了しました

【一般対象】「西郷どん」が愛し、生き方の指針とした「言志四録」藩校「知新館」で学ぶ佐藤一斎と「言志四録」

  • Pocket
  • LINEで送る

幕末から明治にかけて、多くの人々に大きな影響を与えた佐藤一斎と「言志四録」。
中でも西郷隆盛は「言志四録」から101条を選び座右の書としました。
城下町を散策しながら碑文と彫板をめぐり、カステラ・甘酒の試飲・試食、岩村藩校「知新館」(岐阜県文化財)では、書見台を使って「言志四録」を講読体験。「言志四録」は、しあわせに生きるための言葉に満ちあふれています。
心を支える数々の佐藤一斎の言葉を岩村のお土産としてお持ち帰り下さい。

基本情報

プログラム【一般対象】「西郷どん」が愛し、生き方の指針とした「言志四録」藩校「知新館」で学ぶ佐藤一斎と「言志四録」
開催日応相談
時 間13:00~15:00
申込み締切日開催日1日前
参加費1,000円
募集人数1名から(10名以上のグループでの申込は相談に応じます)
対象年齢どなたでも
最小催行人数1名
開催場所城下町、知新館

お申し込みについて

プログラムは終了いたしました

主催者情報

主催者NPO法人いわむら一斎塾 鈴木隆一
住 所

〒509-7403 恵那市岩村町317 

メールsuzuki@iw2621.enat.jp